経理代行サービスはメリットが豊富!費用対効果が非常に高い!

サイトマップ

お金の管理

会社の経理は経理代行にお任せ下さい

お手上げポーズの男性

「これぐらいの帳面だと自分でもできる」なんて思っていませんか?帳面を作成する、だと誰でもできるかも知れません、が、的確な帳面を作成する、は、やはりプロでなければできません。
税法は、毎年改正が入ります。その改正を、基本の知識ない人が学習して、会社の経理に反映することは膨大な時間がかかります。
そんなとき、経理代行は便利です。難しい学習をする手間がはぶけ、領収書や請求書の必要資料をお渡しするだけで、毎月の試算表が出来上がって来ます。
経理代行を導入することにより、会社に必要な事務処理の仕事に時間をさくことができ、難しいことは全て経理代行にお願いすれば良いのです。
「でも費用が」と思うかもしれませんが、経理を処理してもらうために経理事務員を雇う事を考えれば、安い事だと思います。
それに、知識をもった人を雇うとなると、もっと報酬が高くなり費用対効果が合わなくなります。
その点、経理代行を導入すれば、経理のプロの方が毎月把握し、税務にあわせた会計処理をしているので、決算月に大幅な修正の必要がなくなり、スムーズに確定申告書を作成する事が出来ます。
綺麗な試算表は、銀行に対する信用性も高くなり、融資を受ける際に非常に有利に運ぶ事が出来ます。
経理代行の導入は、会社の事務負担を減らし、リアルタイムに経営状況を把握することが出来ます。

経理代行を使用して円滑な運営を目指そう

会社や組織を運営する上で必要となる物がお金です。また、各媒体の運営指数を示す物もお金です。このお金関係を扱う部門が一般的に経理と呼ばれます。経理は会社や組織のお金の出納から、給与、経費など全般を管理する大変重要な場所です。主には社員から任命された者が行い、ベテランになってくるとなかなか代わりの利かない時があります。また、中小企業などでは、その業務を社長または役員クラスの人間が兼務で行っている場合がほとんどです。また、現在はインターネットの普及や悪徳業者の増加に伴い、管理が非常にシビアになっていることから気を配る必要があります。中小企業の人間で兼務を行っている場合は会社の運営に加え経理業務が重なると大きな重責となります。この様な状況から経理代行というシステムの導入を推奨します。このシステムは一定額の契約金を双方で結び、一通りの経理代行を円滑に行ってくれます。そのため、今までの兼務者の仕事内容から細かな経理作業がなくなり、ポイント毎の確認だけで済ませることとなります。兼務者は時には疲労困憊状態で経理作業を行う時もあるため、ミスが多く見受けられる時がありました。しかし、経理代行を使用することで、これらのストレスが解消され、よりスムーズな運営を目指すことが可能となります。

経理代行サービスを利用して人手不足をカバーしよう

個人事業主から企業まで、規模に関わらず会社を作ったら避けては通れないのが経理業務です。会社がまだ小さいからと家族に任せている人もいますが、ミスがあっては元も子もありません、経理に人を雇うにも慢性的な人手不足の中で優秀な人材を確保することも困難です。自分で会計ソフトを操作するにも一定のコストとスキルが求められますし、税制にまつわる法律改正などの情報を常に頭に入れておく必要があります。

これら面倒な経理にまつわる業務は経理代行に依頼すると専門の担当者が適切に処理をしてくれるので安心です。請求書や領収書など入出金の記録に必要な書類のコピーを渡すだけで済みますし、面倒な給与計算も引き受けてくれます。個人事業主などギリギリの人数で業務を回しているところでは導入することで大きく負担を減らすことができます。経理で雇った人間が急に止めてしまい業務に支障が生じるようなこともなくなります。

経理業務の一部だけを経理代行に委託することもできますし、税務申告や年末調整まですべて頼みたいときには、税理士が所属する事務所に相談すると良いでしょう。

しっかりとした経理データが残されていると税務調査のときも安心ですし、日頃の事業計画を見直すときの有益な参考資料となってくれます。経理代行に任せることで、これまで経理業務にあてていた時間を本業に注ぐことができて経営体質の改善も狙えます。


手軽に領収書・請求書を渡すだけ!経理代行なら《ライト・コミュニケーションズ》がオススメです!リアルタイムに経営把握ができるのでお困りな経営者の方は是非ご覧ください!

  • 経理代行サービスなら安心して経理を任せられる

    パソコン

    経理代行サービスをご存知ですか?その名の通り会社の経理を代行してくれるもので、導入している会社は増えています。マイナンバー制度が始まっ…

    more

TOP